ファンモン加藤の浮気騒動後現在は何をしている?嫁はなにしていて子供は何人?

ファンモン加藤の浮気騒動後、現在の活動は?嫁は何をしていて子供は何人?についての記事に使用する写真です。

スポンサーリンク

2021年3月11月に放送された音楽特番「音楽の日」にファンモンが出演しました。

その後、DJケミカルからの応援を受けて、ファンモンが2人で活動再開することになりましたね。

新グループ名は「FUNKY MONKEY BΛBY’S」で「A」が「Λ」になりました。

MEMO
FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)は、ファンキー加藤とモン吉、DJケミカルの3人組の音楽グループで2004年に結成されましたが、2013年の全国ツアーをもって解散しています。解散理由は、DJケミカルが実家の寺の住職を継ぐための準備に入るためとされています。

さて、2016年にファンモンの加藤さんの浮気騒動が報じられましたが、解散後から現在の活動について気になりますね。

また、ファンモン加藤さんの浮気騒動後、嫁は何をしていて、結局子供は何人になったのでしょうか?

この記事でわかること
・ファンモン加藤の浮気騒動後から現在の活動まとめ!
・ファンモン加藤の浮気騒動後、嫁は何をしていて、子供は何人いる?

それでは本題に入ります!

ファンモン加藤の浮気騒動後、現在は何をしている?

ファンモン加藤さんは、現在もアーティスト活動を継続されています。

ファンモン加藤さんの公式HPによると、ラジオ出演が多いようで、音楽ライブはやっていないようです。

2021年3月13日にファンモン加藤さんのワンマンライブが行われ、2021年6月20日にはミニライブが行われる予定です。

ファンモン加藤さんは、キックボクシングも行っているようで、インスタグラムのプロフィール欄にはプロセスが好きだとのことです。

アーティスト活動をしながら、キックボクシングで体も鍛えているようですね!

そんなファンモン加藤さんですが、2016年6月、ファンモン加藤さんが、アンタッチャブル柴田の元嫁と浮気をしていることが「週間女性」により報じられました。

ファンキー加藤、自分から柴田元妻を誘った「女性として魅力を感じた」
女性が柴田の妻で会ったことは「知らなかった」と釈明。
結婚して子どもがいる身ながら、自分から女性に声をかけたことについて「奥さんを裏切った不倫ですよね?」レポーターに追求されると、加藤は一瞬口ごもり、「今となっては軽率な行為だったと思います」と謝罪の言葉を述べた。
引用:ORICON NEWS

ファンモン加藤さんの浮気騒動後、嫁は何をしているのでしょうか?

また、浮気騒動では、柴田の妻との間にも子供がいましたが、ファンモン加藤さんの子供は何人いるのでしょうか?

スポンサーリンク

ファンモン加藤の浮気騒動後、嫁は何をしていて子供は何人?

ファンモン加藤さんは、2013年4月に、元ファンモンのマネージャーと結婚していて(その方が嫁です。)ファンモン加藤さんの浮気騒動後も、その嫁とは離婚をしていません。

嫁は、ファンモン加藤さんのマネジャーとして、現在も活動しているのではないでしょうか?

ファンモン加藤の浮気騒動について、時系列でまとめてみました。

ファンモン加藤家
・2013年に、ファンモンの元マネージャーと結婚(現在の嫁です。)
・2015年2月に長男(第一子)が誕生
・2017年5月に次男(第二子)が誕生

 

アンタッチャブル柴田家
・2005年に、”ノーボトム”のNAONと結婚
・2005年に長男、2008年に長女誕生

 

・2014年末:ファンモン加藤と柴田嫁と出会い不倫関係に発展。
・2015年5月:柴田と嫁が離婚

・2015年9月:ファンモン加藤と柴田嫁の間に妊娠発覚。
・2016年6月:ファンモン加藤と柴田嫁の子供が誕生。

子供は何人?

ファンモン加藤さんの子供は5人です。

・2015年2月:長男(第一子)
・2016年6月:不倫相手の子供
・2017年5月:次男(第二子)
・2020年5月:双子

ファンモン加藤さんには、不倫相手の子供も合わせて5人いることがわかりました。

不倫相手の子供への養育費に関しては情報が出てきませんでしたが、子供5人を育てていくのは、印税があったとしても大変ですよね!

2021年3月16日に、2人で再開することになったので、今後の活躍に期待という感じですね!

ファンモン加藤の浮気騒動後から現在の活動と嫁や子供についてまとめ!

ファンモン加藤さんは、浮気騒動後も、アーティストとしてラジオを中心に活躍されており、2021年3月16日に、ファンモンは2人で活動が再開になります。

ファンモン加藤さんの嫁とは離婚せずに現在も結婚生活を継続しています。

過去に様々な騒動で世間を賑わせましたが、今後は、日本中を前向きな力を与える形で頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク