【ひらがなのもりひこ】ルトロワにオープン!どんなお店でこだわりは?

ひらがなのもりひこのアイキャッチ画像に使用している写真。

ひらがなのもりひこが2020年10月25日(日)ル・トロワにオープンしました!
(以下ルトロワと書きますね)

リス子

森彦は北海道札幌・旭川で13店舗のカフェ・レストランを運営するコーヒーカンパニーです。
ひらがなのもりひこ(ルトロワ)は14店舗目になります!

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)というひらがなのお店の名前のネーミングは小学生でもわかるし愛着がわきますよね?

この記事でわかること
ひらがなのもりひこ(ルトロワ)は、どんなお店?
ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の、こだわりについて。
ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の、世間の声について。
ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の、店舗情報について。

ひろりんこ

北海道の美味しいものが大好き!
実際に食べにいきました!

どうぞよろしくお願いします!

スポンサーリンク

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)ってどんなお店?

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のひとつめの入り口です

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のひとつめの入り口です。

2020/10/25オープンのひらがなのもりひこ(ルトロワ)。お店について調べてみますと、森彦のホームページに以下のように記してありました。

日本の伝統に、新しい解釈を加えた「もりひこ」の仕事が始まります。
引用:MORIHICO.

「日本の伝統に新しい解釈」とはなにか?気になりますね!

ひろりんこ

ひらがなのもりひこはオープンから大人気!
満席でイートインコーナーには入れませんでした!
ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の外観とショーケース、
お品書きはチェックしてきましたよ!

では実際にメニューから確認してみましょう!

お品書き

ひらがなのもりひこのお品書きの写真。

ひらがなのもりひこのお品書きです。

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のお品書きをチェックします!

珈琲(ほっと/あいす)⇦(ひらがなで記してあります)500円
あつもち⇦ショーケースからお選びください 380円〜
うすもちソフト
・プレーン 550円
・抹茶(まっちゃ)と餡子(あんこ)550円
・メープル胡桃(くるみ)550円
(全て税抜価格です)

イートインコーナーは満席で入れなかったので、ショーケースにあるものをいただきます!

「あつもち勤製ホイップ」美味しそうです!

ひらがなのもりひこのショーケースの中のあつもりホイップという商品の写真。

ひらがなのもりひこのあつもちホイップです。

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のショーケースです。

ひらがなのもりひこのショーケースの写真。

ひらがなのもりひこのショーケースです。

隠し味にきな粉!もりひこ勤製のクリームがたっぷりと、黒蜜ソース入りと、記してありますね!

ひろりんこ

あつもち勤製ホイップを食べました!
とても懐かしい安心する味がしました!
ひらがなのもりひこのあつもちもりホイップの写真。

ひらがなのもりひこ、あつもちホイップです。

ひろりんこ

ほっとする味!
ほっとするほっとする!!
ホットケーキ!!!

「ほっとするケーキ」
時は明治時代、日本ではホットケーキのことを「うすもち」と読んでいました。
令和の今、もりひこから新たに「あつもち」を加えてうまれかわります。
引用:MORIHICO.

先に述べた、日本の伝統に新しい解釈という意味が少しわかりますね。

明治時代から「うすもち」として伝統あるホットケーキですが、ひらがなのもりひこさんは、明治時代からの伝統あるスイーツに注目したのでしょうか?

厚切りの「あつもち」という名前は、ひらがなのもりひこのオリジナルです。

スポンサーリンク

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のこだわりとは?

ひらがなのもりひこのうすもちとあつもちのスクショの写真です。

ひらがなのもりひこのうすもちとあつもちのスクショです。

画像引用:MORIHICO

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のこだわりを、スイーツとコーヒー、空間からまとめました!

こだわり①スイーツ

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のスイーツのこだわりも調査しました!

日本の伝統にフランスのエスプリ。既成概念を外して生み出されら全く新しい和スイーツ。
フランス産高級小麦「メルベイユ」に合わせたのはしょうゆやみりん。
日本で古くから愛されてきた伝統的な調味料が奇跡の味わいを生み出しました。
引用:MORIHICO

ひろりんこ

洋菓子と和菓子のバランスが絶妙に絡まっているのですね!
確かに洋菓子の代表で使われるふわふわホイップの中には、和菓子でよく使われるきな粉がよく合っていましたね!
ホットケーキのような生地にも、ほんのり甘じょっぱい味がついていました。バランスの良い出来上がりだと思います!

こだわり②コーヒー

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のコーヒーのこだわりもみてみましょう!

もりひこのコーヒーは、蒸気圧を「利用してお湯を押し上げ、高い温度のお湯とコーヒー粉を浸漬して抽出する香り高いサイフォン。
見た目の美しさも魅力ですが、実は約2杯分楽しめるのをご存知ですか?
うすもちとたっぷりのコーヒーでゆっくりとおくつろぎください。
引用:MORIHICO

ひろりんこ

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の「うすもち」を
コーヒーと合わせて食べてみたい!

こだわり③空間

ひらがなのもりひこのふたつめの入り口です。

ひらがなのもりひこ (ルトロワ)のふたつめの入り口です。

まるで卵の殻の中。ふわふわのうすもちを最大限に楽しめるよう、特別にあつらえた、柔らかで真っ白な空間。
街中にありながら、一歩店内に入るとほっとする、そんな居場所を目指しました。徹底的に角をなくし、どこを見ても丸みのある店内はうすもちを楽しむひと時に、ふんわり寄り添います。
引用:MORIHICO

ひろりんこ

確かにくるっと見回すと角がありませんでした!
この心遣いは他のお店では見られませんね!素晴らしい!

スポンサーリンク

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の世間の声まとめ

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の、世間の声も聞いてみましょう!

テイクアウトについて書かれていますね!

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のイートインコーナーでいただける「うすもち」の情報もありました!

ありがとうございます!とても美味しそうです!

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)のこだわりの一つである「サイフォン」

本当に他の珈琲とは違いがわかりますよね!

ひらがなのもりひこ(ルトロワ)の「恐るべしサイフォン」次回にいただくのが楽しみです!

ひらがなのもりひこの店舗情報

ひらがなのもりひこ店舗情報
住所:札幌市中央区大通西一丁目十三  ル・トロワ地下二階
電話:011-205-7055
営業時間:イートイン 11:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
テイクアウト10:00〜20:00

大通駅からすぐです。嬉しいですね!
比較的遅い時間まで営業で、仕事帰りの珈琲は落ち着きそうですね!

スポンサーリンク

ひらがなのもりひこまとめ

ひらがなのもりひこについて、実際に足を運び調べでお伝えしました!

Morihikoの新しい店舗はいつも斬新で楽しみですね!

それではここまでお読みいただき本当にありがとうございました!