青天を衝けの渋沢喜作の子役は石澤柊斗!経歴や演技力まとめ!

スポンサーリンク

2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」が始まります!

MEMO
渋沢栄一は、今までの大河ドラマで描かれた人物とは違い、派手な部分や死ぬ瞬間の儚さなどはありませんが、泥臭くも淡々と生き抜く強さがあり、注目の大河ドラマです。

そんな渋沢栄一の子役は小林優仁くんですが、渋沢栄一のいとこの渋沢喜作を演じる子役石澤柊斗君にも注目です!

この記事でわかること
・青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗の経歴
・青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗の演技力

それではよろしくお願いいたします!

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗の経歴

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗くんのプロフィールです。

生年月日 2008年11月8日
出身地 神奈川県藤沢市(2歳まで大阪府)
特技 短距離走
趣味 ものまね、水泳、サッカー
血液型 O型
身長 135㎝
服のサイズ 140㎝
靴のサイズ 23㎝

引用:avance

石澤柊斗くんはものまねもできるのですね!

水泳、サッカー、短距離走も得意な運動神経抜群の男の子なんです!

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗くんの所属事務所は、タレントの坂上忍が総合プロデュースを手がける子役事務所のアヴァンセです。

ちなみに、渋沢喜作さんの大人の役高良健吾さんですよ〜!

 

MEMO
渋沢栄一の従兄弟の渋沢喜作(成一郎)は、瑛一よりも2歳上で幼馴染です。知性派で弁がたち、情が熱い栄一とは正反対の性格だそうです。

渋沢喜作(渋沢成一郎しぶさわ-せいいちろう)は、武蔵国血洗島村(埼玉県深谷市)の豪農・渋沢文左衛門(渋沢文平)の長男として、幕末の1838年に生まれました。

幼名は渋沢喜作(しぶさわきさく)です。

親戚に、2歳年下の従弟(いとこ)の渋沢栄一がおりますが、渋沢栄一の父・渋沢元助の兄が、渋沢成一郎の父・渋沢文左衛門となります。

少し、ややっこしいのですが、血洗島の渋沢一族でも、分家である東の家(ひがしんち)の子に渋沢文左衛門と、その弟・渋沢元助がいたのですが、本家筋とされる「中の家」(なかんち)が衰退していたため、弟・渋沢市郎右衛門(渋沢元助)が「中の家」に婿入りしたと言うことでになります。

その中の家から渋沢栄一が、分家後、呉服商で成功し巨万の富を築いていた東の家からは渋沢成一郎(渋沢喜作)が輩出されることになりました。

まぁ、このように、渋沢喜作も、渋沢篤太夫も、ビジネスで成功していた同じ血を受け継いだと言えます。
引用:人物事典 幕末維新風雲伝

そんな渋沢喜作を演じる石澤柊斗さんの、撮影中のTwitterがありましたのでシェアしますね!

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗くん!かわいいけど、凛々しいですね!

石澤柊斗の経歴

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗くんは、映画、罪の声にて生島聡一郎(宇野翔平)の子供時代を務めています。

そのほかの作品をご紹介しますね!

映画
・劇場版 ほんとうにあった怖い話2016(2016年、NSW) – 杉野晴樹 役
・HERO〜2020〜(2020年、ベストブレーン)
・罪の声(2020年) – 生島聡一郎(子ども時代) 役

テレビドラマ
・ほんとにあった怖い話20周年スペシャル
・大河ドラマ「青天を衝け」渋沢喜作(幼少期)
引用:フリー百科事典『ウィキペディア』

その他、多くのバラエティやCMにも出演していますよ〜!

スポンサーリンク

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗の演技力

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗くんは、アヴァンセに所属しています。

リスオ

アヴァンセは、元子役で現在は大活躍中の坂上忍さんの事務所で、子役育成を中心とした芸能事務所です!

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗くんは、坂上忍さんのスパルタな指導を受けていると思うので、鍛え抜かれているのではと思います。

リスオ

テレビで坂上忍さんを見かけたことがあるけれど、演技指導がとても厳しいイメージ!
親にも子にも厳しいそうですが、それは愛ある指導をしてくれているってことですよね!

なので、青天を衝けの石澤柊斗くんの演技も、大いに期待できそうですね!

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗の経歴、演技力まとめ!

青天を衝けの渋沢喜作の子役、石澤柊斗くんの経歴や演技力についてまとめました!

石澤柊斗くんは運動神経抜群の男の子!

演技力についても、厳しい事務所で鍛え抜かれているので、大いに期待できそうですよ!

青天を衝けの渋沢喜作の子役も目が離せませんね!

これからの活躍に大いに期待していますし、とにかく楽しみで仕方ありません!

スポンサーリンク