勝地涼の年収は?ギャラ単価も調査!現在は一児のパパで前田敦子と離婚協議中!

スポンサーリンク

勝地涼さん、元AKBで現在女優の前田敦子さんと離婚協議中ですね。

勝地涼と前田敦子が不仲で離婚の理由は妻のパニック?不倫?離婚後の親権はいかに?

勝地涼さんは子供1人がいるパパでもあります。

勝地涼さんと前田敦子さんの今後が気になるところでもありますが。

この記事でわかること
勝地涼の年収は?
勝地涼のギャラ単価と年収内訳は?

それではよろしくお願いいたします!

勝地涼の年収は?

それでは勝地涼さんの年収をまとめてみましょう!

2016年 1,600万円 くたばれ坊っちゃん(主演ドラマ)桜坂浜辺物語(ドラマ)奇跡の人(ドラマ)戦艦武蔵(ドラマ)レンタル救世主(ドラマ)
2017年 1,020万円 絆〜走れ奇跡の子馬〜(ドラマ)1942年のプレイボール(ドラマ)巨悪は眠らせない特捜検事の標的(ドラマ)77部署合体ロボダイキギョードラマ・伝え方が9割(WEBドラマ)パワーレンジャー(吹き替え)
2018年 760万円

銀魂2掟は破るためにある(映画)ヒモメン(ドラマ)1話完結TVドラマ「BG〜身辺警護人」(第1話)「我が家の問題」(第3回)
東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜(WEBドラマ1本)

2019年

350万円

いだてん(ドラマ)深夜食堂(ドラマ)SDガンダム(ゲーム)
マスカレードホテル(映画)
2020年 700万円

ハケンの品格第2シーズン(ドラマ)アメリカに負けなかった男(ドラマ)3夜連続ドラマ破天荒フェニックス(主演ドラマ)

では勝地涼のギャラ単価か年収内訳もみてみましょう!

スポンサーリンク

勝地涼のギャラ単価と年収内訳は?

勝地涼のギャラ単価です。

  • 映画の単価=200万円
  • 主演TVドラマ単価=600万円
  • TVドラマ単価=250万円
  • TVドラマ(1話完結)単価=30万円
  • WEBドラマ単価=250万円
  • ゲームキャラクター吹き替え単価=20万円

ギャラ単価は、主演と出演では、ギャラ単価が3倍ほど違ってきますね。

2016年年収内訳

主演TVドラマ単価600万円×1本=600万円

TVドラマ単価250万円×4本=1,000万円

合計:1,600万円

2017年年収内訳

TVドラマ単価250万円×3本=750万円

WEBドラマ単価250万円×1本=250万円

吹き替え単価20万円×1本=20万円

合計:1,020万円

2018年年収内訳

映画の単価200万円×1本=200万円

TVドラマ単価250万円×1本=250万円

TVドラマ(1話完結)単価30万円×2本=60万円

WEBドラマ単価250万円×1本=250万円

合計:760万円

2019年年収内訳

大河ドラマは主人公の親友役で、ギャラ単価が結構上がりました。100万円位かと。

映画の単価200万円×1本=200万円

TVドラマ(1話完結)単価=30万円

ゲームキャラクター吹き替え単価=20万円

合計:350万円

2020年年収内訳

主演TVドラマはあったものの、3夜連続の短い主演でした。

TVドラマ単価250万円×2=500万円

主演ドラマ3話なので、200万円

合計:700万円

リス子

勝地涼さんの年収に関しては、近頃は主演を勤めることが少なく、やや伸び悩んでいるようですが。今後も頑張ってほしいですね!
一児のパパですものね!

勝地涼の年収まとめ

https://twitter.com/miiikiii07/status/1355282909213515776?s=20

勝地涼さんと前田敦子さんの離婚協議で話題になっていますが。

リス子

勝地涼さんは子供のサポートもしているようですよ。
一児のパパとして頑張っていることを個人的に信じています。

夫婦の仲は夫婦にしか理解できないとは思いますが、お二人にとっても、そしてお子様にとっても、明るい未来が待っていることを心からお祈りしています。

スポンサーリンク