木村花の母親の仕事(現在)はピンクの猫バスに乗っている?過去の仕事は?

木村花の母親の仕事は?の記事に使用した写真です。

スポンサーリンク

2020年5月、フジテレビ系リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた木村花さんが、視聴者からの誹謗中傷を受けてお亡くなりになりました。

本件放送自体による視聴者の行為を介した人権侵害、自己決定権及び人格権の侵害、プライバシーの侵害を主張し、申立人でもある、木村花さんの母親の名前は木村響子さんといいます。

そんな木村花さんの母親の響子さんがどういう方なのか気になりますね。

本記事では以下の内容についてまとめてみました。

木村花の母親の仕事(現在)は何?ピンクの猫バスに乗っている?
木村花の母親の仕事(過去)はメキシコで修行を積んだ悪役?

それでは本題に入ります。

木村花の母親の仕事(現在)はピンクの猫バスに乗っている?

木村花さんの母親の現在の仕事を詳しくみてゆきたいと思います。

母親の仕事①猪ステーキのお弁当や

木村花さんの母親の響子さんの仕事は現在、猪ステーキのお弁当やさんをされています。

ピンクの猫バス(可愛いですね。)に乗って、関東近郊のプロレス会場で猪肉をメインとした移動販売を行っています。

ご自宅や会社には、東京都の江東区、墨田区、千代田区、葛飾区、台東区(3000円以上)。

それ以外の区(5000円以上)の宅配、お差し入れ配達(選手1名3000円以上)も行っているのですね。

母親の仕事②メモリアルグッズ販売

木村花さんの母親の響子さんの仕事は、お弁当や以外にも、「bungabunga」という、木村花さん公認のメモリアルグッズを販売しています。

ポスターやチョコレート、ポートレートTシャツなどがありました。

利益は、木村花さんの名誉回復や裁判費用、弁護士費用などにもあてられるようです。

MEMO
2020年8月6日、自民党本部で行われた、デジタル社会推進特別委員会・インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷・人権侵害等の対策プロジェクトの会合にも出席し、法整備を訴えています。

ここで木村花さんの母親の響子さんのプロフィールをご紹介しますね。

  • 名前:木村響子(別名:反骨のアフロゴング)
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 生年月日:1977年3月19日
  • Twitter:@Kimurarock

スポンサーリンク

木村花の母親の仕事(過去)は?

木村花さんの母親の現在の仕事は、猪ステーキのお弁当やさんだったり、メモリアルグッズの販売をしているのですが、

過去のお仕事は、元人気プロレスラーの木村響子さん!

2003年7月20日にプロレスデビューをはたしています。

キムラロックやビックブーツという得意技も持っていました。

  • 2016年1月、Twitterを通じて「反骨のアフロコング」というキャッチコピーが選ばれる。
  • 2016年1月30日に、同じ坂口道場一族所属のISAOさんと再婚(2度目の結婚)
  • 2017年1月、引退を発表。
  • 2017年1月22日、引退試合をしています。
  • 2018年3月19日、ISAOさんとは離婚しています。
MEMO
木村響子さんの初めての結婚は、1997年にインドネシアで出会った男性との結婚です。1997年9月に花さんを出産しますが、1997年に離婚しています。(1度目の離婚)

木村響子さんは、1993年に、FMWにテスト生として入団しましたが、1年で退団しました。

1994年に、再度入門するための経験を積むために、メキシコに渡ったのがきっかけで旅に目覚め、アジアを回り始めます。

その時の相手が、1人めの旦那のインドネシア人だったということになります。

つまり、木村花さんは、1人目の旦那のインドネシア人と、日本人である木村響子さんのハーフであるということになります。

木村花さんは、木村響子さんの過去の仕事である、プロレスラー修行時代に生まれた子供ということになります。

木村花の母親の仕事(現在と過去)は何?まとめ!

木村花さんの母親の現在の仕事は、ピンクの猫バスに乗った、猪ステーキのお弁当の移動販売と、木村花さんのメモリアルグッズの販売。

木村花さんの母親の過去の仕事は、プロレスラーでした。

木村花さん侮辱容疑で、2人目が書類送検されていますが、時効が1年なので、迫る公訴時効。

ネット中傷は犯人確保が難しいですよね。

個人的には、早急な法整備が必要なのではないかと思いました。

ピンクの猫バスで幸せお弁当を届けながら、木村響子さんは、歯がゆい思いをしているのではないでしょうか。

今後の動きに注目ですね。

スポンサーリンク