小室圭が嘘つきなのは精神疾患?ナルシシズム?プライドと自己愛が高いと話題!

小室圭が嘘つきなのは精神疾患のせい?の記事に使用した写真です。

スポンサーリンク

秋篠宮家の長女の眞子さまと、婚約が内定している、小室圭さんの文書が大きな話題を読んでいます。

国民の理解を得られるとは到底思えない内容という点で話題だということです。

小室圭さんの母親の佳代さんの400万円の金銭問題が、「借金」でも「贈与」でもないのに、母親の佳代さんは「贈与税を納付しています。」とも述べており、矛盾がありすぎて何が本当のことなのかわからなくなりますね。

さらに、解決金を支払うという方向で、この400万円の金銭トラブルを解決する意向であることに、さらに小室圭さんに対する疑問深まっていますが、そもそも小室圭さんは、嘘つきなのでしょうか?精神的なご病気をお持ちなのでしょうか?と思い始めました。

この記事でわかること
小室圭が嘘つきなのは精神疾患のせい?

小室圭が嘘つきなのは精神疾患のせい?

https://twitter.com/mochikosan3/status/1380064052190212102?s=20

小室圭さんが嘘つきという世間の声が多くありますね。

小室圭さんの金銭問題は、小室圭さんと元婚約者の会話に矛盾があり過ぎて真相が明らかにはされておらず、現時点では、小室圭さんが嘘をついているかどうかはわかりません。

Twitterで呟かれている、「自己愛性パーソナリティ障害」の書いていた文章にそっくり!とありますが、「自己愛性パーソナリティ障害」について気になりますね。

精神疾患の一つなのでしょうか?

また、以下の記事もご覧ください。

自己愛は誰にでもあるのだが、小室さんの場合「悪性のナルシシズム」が強そうに見える。小室さんが出した文書は自己正当化のオンパレードのように私の目には映る。
これは嘘よりも危険である。引用:Yahoo!ニュース

「悪性のナルシシズム」という言葉がありますね。

小室圭さんのどういう点が、自己愛性パーソナリティ障害で、悪性のナルシシズムなのかをまとめてみました。

嘘つきの理由①自己愛性パーソナリティ障害

自己愛性パーソナリティ障害は、ありのままの自分を愛することができず、自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思いこむパーソナリティ障害の一類型である。引用:ウィキペディア

小室圭さんは、世間からは「プライドが高い」と話題ですね。

小室圭さんは、眞子さまと結婚したい身なので、自分が善人であると思われることは強く望んでいますよね。

留学先でも、奨学金を受けることができるほど、優秀な成績を残して努力している小室圭さん。

自己愛性パーソナリティ障害は、「自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思いこむ」ことが特徴にあるようです。

この点については、小室圭さんにそういうところがあるのかな?と思われてもしかたないのかもしれませんね。

嘘つきの理由②悪性のナルシシズム

悪性ナルシシズムは、ナルシシズム、反社会的行動、攻撃性、サディズムの極端な組み合わせからなる心理的症候群です。引用:ウィキペディア

もし小室圭さんが本当に悪性のナルシシズムだとしたら、小室圭さんご本人に「嘘をついている」という自覚がなのでしょうね。

悪性のナルシシズムとは、アメリカの精神分析家、エーリック・フロムが『悪について』で指摘した、ある種の病的ナルシシズムのようです。

悪性のナルシシズムが厄介な原因は「補正要素が欠けている」おり、現実からズレて行くのは、自分のあやまちを認めようとせず、罪悪感や自責の念に耐えることを徹底的に拒否するもの。

小室圭さんの文書で、本人が何よりも大切にしているのは「名誉」であることには間違いありませんが、この騒動で、小室圭さんの名誉はどうなるのでしょうか?

香山リカさんの言葉も参考になると思いますが、いかがでしょうか?

「文書には『悔しさ』や侮辱されたことに対する『悲しみ』、『怒りに基づく執念』などが滲んでいるように思えます。これで結婚がうまくいかなかったら、『怒りの怪物』のようになってしまわないか心配です。引用:AERAdot.

香山さんが注目したのは「名誉」という言葉。
例えば、金銭トラブルについては『切実に名誉の問題でもありましたし、今でも同じように受け止めています」という表現で自身の見解を述べている。この部分だけでなく、「名誉」という言葉は、文書の複数カ所で見受けられた。これについて、香山さんは小室さんの「自尊心」の表れだとみている。引用:AERAdot,

スポンサーリンク

小室圭が嘘つきなのは精神疾患のせい?まとめ!

小室圭さんについて世間でささやかれている、「自己愛性パーソナリティ」と「悪性ナルシシズム」について調査してみました。

小室圭さんは、嘘つきではなくて、嘘をついている自覚がないだけなのかもしれませんね。

「自己愛性パーソナリティ」も「悪性ナルシシズム」も、誰にでももっているかもしれない症状か?とも思いましたが、

小室圭さんには強く症状が出ていると思われても仕方ないことなのかもしれません。

個人的な意見になりますが、

多くの国民は、怒りで名誉を守ろうとする姿勢ではなく、

ただ全てを正直に伝え、反省した上で、協調性や穏やかさを育んで欲しいと願う方が多いのではないでしょうか?

皆様はどう思われますか?

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました!

スポンサーリンク