チェンソーマン作者の藤本タツキとは?インタビューまとめ!【このマンガがすごい2021】1位の魅力とは?

チェンソーマン作者の藤本タツキのインタビューに関係する画像です。

チェンソーマンが【このマンガがすごい!2021】にて堂々1位獲得ですね!

リス子

チェンソーマン、第1部がいったん終了し、第2部連載アニメ化が決定したのですね!
作者の藤本タツキさんについても気になりますね!
この記事でわかること
チェンソーマン作者の藤本タツキとは?
チェンソーマン作者の藤本タツキインタビュー「このマンガがすごい2021年」よりまとめ!

それではよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

チェンソーマン作者の藤本タツキとは?

 

藤本タツキさんは、日本の漫画家です。

生年月日

1992年10月10日(2021年時点で28歳)

出身 秋田県にかほ市
活動期間 2013年から
職業 漫画家
代表作 『ファイアパンチ』(このマンガがすごい!2017オトコ編第3位)
『チェンソーマン』
受賞 2013年11月期、クラウン新人漫画賞佳作『恋は盲目』
2020年度、第66回小学館漫画賞、少年向け部門『チェンソーマン』

2020年にチェンソーマンは、小学館漫画賞を受賞しています!

リス子

藤本タツキさんは現在28歳(2021年時点)ですが、幼少期はどんなお子様だったのでしょう?

藤本タツキさんは、幼少期からよく絵を描いていたそうですよ!

藤本タツキさん、子供の頃は意外にジャンプは読んでいず、『週間少年チャンピオン』の『グラップラー刃牙』や『浦安鉄筋家族』、また、「月間少年ジャンプ』『ジャンプSQ』作品の『CLAYMORE』『ドラゴンドライブ』なども読んでいたそうですね!

リス子

藤本タツキさんが、『ジャンプSQ』に作品を投稿したのもそれが理由だったようです!

中学生の頃は脳内で雑誌作り。

自分で考えた漫画を約7本同時に連載していたとか。

ひろりんこ

連載が最終回を終えた時に、自分で感動して、授業中にこらえながら、涙が出そうになったとか…なんだか泣けるエピソードですね。

藤本タツキさんが高校1〜2年頃より、ウェブコミック役稿サイト「新都社」にウェブコミックをアップしていました。

高齢者が通う絵画教室の隅で油絵を書いていたとか。地元には美大の予備校がなかったからですね。

リス子

藤本タツキさんの出身高校は秋田県立仁賀保高等学校です。

大学卒業は暫く職がなく、『ジャンプSQ』に作品を投稿し、新人漫画賞になりたての時は、毎日1本ずつ担当編集者に送っていたようですよ。

リス子

ちなみに、藤本タツキさんの出身大学は、東北芸術高科大学美術科、洋画コースです。

それから、先述しましたが、クラウン新人漫画賞佳作を受賞し、住まいを東京都に移りこみ、今に至るということですね!

スポンサーリンク

チェンソーマン作者の藤本タツキインタビュー「このマンガがすごい2021年」よりまとめ!

ではチェンソーマン作者の藤本タツキさんのインタビューを、「このマンガがすごい!2021年」からまとめてみたいと思います。

”わかりやすさ”を意識し好きなように描く
『チェンソーマン』が本年度のオトコ編第1位に選出されました。
ご感想をお聞かせください。

藤本タツキさん:超うれしいです。今まで『このマンガがすごい!』の1位に選ばれた作品を読むと、悔しいけど「やっぱりこれ1位だわ」って納得するんですよね。だから自分の作品が選ばれたのはうれしい反面、「僕のでいいの?」という気持ちもあります。
引用:このマンガがすごい2021年

ひろりんこ

藤本タツキさんは謙虚なんですね!

デンジ(作品チェンソーマンの主人公)に備わっていない恐怖への”回路”
藤本先生ご自身は、何が怖いですか?

藤本タツキさん:ええっと…、死ぬこと、です。あと何かありますか?
引用:このマンガがすごい!

今の新型コロナウイルス感染症の状況、あるいはその影響はどうですか

藤本タツキさん:ずっと家に籠ってマンガを描いているので、僕自身はあまり影響を受けていません。ただ、コロナに寄って世間の価値観が変わったのは感じています。
引用:このマンガがすごい!

コロナには「知らないから怖い」という面がありますね。

藤本タツキさん:それは絶対そうですね。

何かのほんで読んだんですけど、(人間)は知らないものに対しては「見下す」とか「恐れる」かのどちらかの反応をするそうです。

それはすごくおもしろい。

みんな知らないことの方が多いし、知ろうともしない。にもかかわらず、怖がったり見下したりするのは、マンガとして面白く調理できそうだな、って思いました。
引用:このマンガがすこい!

リス子

藤本タツキさんの深く鋭い洞察力が伺えるような気がします。
藤本タツキさん、素敵な方ですね。
そんな素敵な藤本タツキさんの作品にたくさん触れたくなりました。

スポンサーリンク

チェンソーマン作者の藤本タツキインタビューまとめ

チェンソーマン作者の藤本タツキさんについてまとめました。

藤本タツキさんの代表作『ファイアパンチ』は「このマンガがすごい!」2017オトコ編第3位を受賞し、『チェンソーマン』は2020年度、第66回小学館漫画賞と、「このマンガがすごい!」2021オトコ編第1位を受賞していることが判明しましたね!

世間でも大人気の藤本タツキさんです!これからも応援していますね!アニメ化が本当に楽しみです!