マホト(ワタナベマホト)のマンションはどこ?今泉佑唯と同棲のマンションは特定できる?

マホトのマンションはどこ?今泉佑唯と同棲中のマンションを逮捕時の報道から特定できる?の記事に使用した写真です。

スポンサーリンク

元人気YouTuber(2021年3月2日にYouTuberを引退されています。)のワタナベマホトさんこと、渡辺摩萌峡容疑者が警視庁に逮捕されたことで話題になっています。

3月17日逮捕の当日の朝、事態の急変を告げたのは1本の電話だった。

渡辺容疑者と買い物に出かけていた婚約者、元欅坂46今泉佑唯の携帯電話が鳴って、「警察です。今から彼と共に自宅に戻ってください」と告げられたという。

「渡辺容疑者のスマホは警察に提出されているため、今泉の携帯に連絡があった。2人はその電話の後、自宅付近で警察と合流後、マスコミに警戒しながら自宅マンションに戻った。それから1時間後、マンション内で逮捕された。」
引用:Yahoo!ニュース

マホトさんが逮捕されたのは、今泉佑唯さんと一緒に住んでいるマンションです。

マホトさんが自宅マンションで逮捕されたということで、マホトさんと今泉佑唯さんが同棲しているマンションの場所が気になっている方が多いかと思います。

この記事でわかること
マホトのマンションはどこ?今泉佑唯と同棲のマンションは特定?

それでは本題に入ります。

マホトのマンションはどこ?今泉佑唯と同棲のマンションは特定?

マホトさんのマンション(今泉佑唯と同棲のマンション)はこちらではないでしょうか?

品川区勝島の高級賃貸マンション一覧で調査してみました。

下記の3つのマンションの家賃は150万円を超えているマンションです。

  • オーベルグランディオ品川勝島:東京都品川区勝島1丁目(築年月2017年01月)
  • ブランシエラ品川勝島フレシア:東京都品川区勝島1丁目7-6(築年月2014年02月)
  • ブランズシティ品川勝島:東京都品川区勝島1-4(築年月2015年07月)

グランコート勝島(東京都品川区勝島1-3-32)というマンションも見つけましたが、築年月が2007年02月とやや古いのかなと思いました。

さて、マホトさんと今泉佑唯さんの同棲のマンションを特定した根拠を述べます。

マンション特定の根拠・逮捕された場所の報道

渡辺摩萌峡(まほと)容疑者(28)東京都品川区勝島1を、児童売春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕したとのことです。

住所が「東京都品川区勝島1」と報道されているので、「東京都品川区勝島1」の高級マンションを探したところ、以上にあげた3つのマンションではないか想定したことが、マンション特定の根拠になります。

スポンサーリンク

マホトは現在のマンションにいつ引っ越してきた?

マホトさんは、2020年11月4日に、2021年3月に逮捕されたマンションに引っ越してきたと思われます。

2021年3月2日に削除されてしまったマホトさんのYouTubeですが、2020年11月4日に、「自宅住所を視聴者の特定されていること」を理由に引っ越すという旨の報告動画を公開しています。

マホトのマンションはどこ?今泉佑唯と同棲のマンションは特定まとめ!

マホトのマンションは、逮捕時の詳しい様子を根拠として想定し、3つの家賃150万円超えのマンションを挙げてみました。

ただ、文春オンラインによると、マホトさんは、今回の弁護士費用だけでなく、前回逮捕された事件の被害者に対する賠償金や、親に家を建てた際のローンなどもあり、資金繰りが苦しく、すでに貯金はほとんどないと報じられています。

今後は、今までのマンションで生活することはできない可能性も出てくるかもしれませんね。

今後の動きに注目ですね。

スポンサーリンク